OGAWA COFFEE LABORATORY subscription service 利用における利用規約について

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社小川珈琲クリエイツ(以下「当社」といいます。)がアプリケーション、ウェブサイト上にて提供するサービス「OGAWA COFFEE LABORATORY Subscription Service 」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件等基本的事項を定めるものであり、本サービスを利用する全てのお客様(以下「会員」といいます。)に適用されます。お客様は、本サービスを利用する前に、本規約をよくお読みください。 

1条 (総則) 

  1. 本規約は、会員と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。お客様は、本規約に従って本サービスを利用するものとし、本規約に同意しない限り本サービスを利用できません。 
  2. 個別利用規約等において別段の定めのない限り、第3条の規定に従いお客様が本規約に同意した上で会員登録を完了した時点で、当該お客様(以下「会員」といいます。)と当社との間で、本規約の諸規定に従ったサービス利用契約(以下「本利用契約」といいます。)が成立します。 
  3. 当社は、本サービスの利用に関して、本規約のほか、インターネット配信、文書等を通じて本サービスの各種利用条件等を定めるものとし(「(各サービスの)商品詳細」「OGAWA COFFEE LABORATORY Subscription Service サブスクリプションポリシー」「OGAWA COFFEE LABORATORY Subscription Service キャンセルポリシー」「訪問サービスご利用手引き」を含みますが、これらに限りません。)、これら各種利用条件等を定めた個別規定については、お客様との間で本規約の一部を構成するものとします。 
  4. 本規約の規定が前項の個別規定と矛盾する場合には、個別規定において特段の定めなき限り、個別規定が優先されるものとします。その他の部分については、本規約と個別規定が同時に適用されるものとします。 

第2条 (本規約及び個別規定の改訂・変更) 

  1. 当社は、当社の判断において、いつでも本規約及び個別規定の内容を変更又は追加できるものとします。変更後の本規約及び個別規定は、当社が別途定める場合を除いて、本サービス上、又は本サービスの利用画面に表示された時点より効力を生じるものとします。 
  2. 会員は、変更後の本規約及び個別規定に同意しない場合には、第13条の規定に従い、直ちに本サービスを退会するものとします。 
  3. 会員が本規約及び個別規定の変更後も本サービスの利用を継続し又は本サービスを退会しない場合、当該会員は、変更後の本規約及び個別規定に同意したものとみなされます。会員は、自己の責任において、随時、本規約及び個別規定の最新の内容を確認の上、本サービスをご利用ください。 

第3条 (利用登録) 

  1. 本サービスにおいては、登録希望者が本規約に同意の上、当社の定める方法に従い利用登録を完了した時点で、当該会員と当社との間で、本規約の諸規定に従ったサービス利用契約(以下「本利用契約」といいます。)が成立します。 
  2. 当社は、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。 
  3. 会員登録申請にあたって当社に提供された情報に虚偽、誤り又は記載漏れがあった場合 
  4. 申請者が、本サービスにつき、過去にサービス利用停止措置を受けたことがあり又は現在受けている場合その他当社が申請者との取引等を停止・中止等したことがある。その他本利用契約上の義務の履行を怠るおそれがあると当社が判断した場合 
  5. 申請者が既に自ら又は第三者を通じて異なるアカウントで本サービスを利用中の場合 
  6. 当社の定める審査基準を満たさない又は満たさない可能性があると当社が判断した場合 
  7. 第11条各号に該当する行為を過去に行ったことがある又は今後行う可能性があると当社が判断した場合 
  8. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合 
  9. その他、当社が利用登録を相当でないと判断した場合 
  10. 会員は、登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。 
  11. 会員は本サービスの利用が可能な月額基本料金が発生するプランのうちから希望する利用プランを選択するものとします。会員は、当社所定の手続に従い、他方の会員への変更を行うことができます。 
  12. アカウント情報等を含む全ての会員の登録情報は株式会社小川珈琲クリエイツが保有・管理するものとします。 

第4条 (決済・課金方法) 

会員は月額利用料を、以下の各号で定める方法により支払うものとし、本サービスを利用することができます。 

  1. 本サービスは、月額サービス購入後、解約するまで会員が指定した支払方法により所定の利用料金が自動的に継続して支払われる課金方法を利用しています。月額利用料は、有効なクレジットカード決済により支払われ、業務委託先(以下、請求・収納代行・課金を行う会社を「決済サービス事業者」といいます。)より請求・代行収納されるものとし、会員はこれを承諾するものとします。 
  2. 会員は、会員が決済サービス事業者との間で別途契約する条件に従い、当該決済サービス事業者に対し月額利用料の支払いを行うものとします。会員が決済サービス事業者との契約条件を遵守しない場合は、本サービスの利用を停止する場合があります。 
  3. 月額利用料はいついかなる場合でも本サービスの利用を保証するものではありません。 
  4. 当社は、サービス内容の変更等により、月額利用料を改定する場合があります。尚、月額利用料を改定する場合は、当社は所定の方法により会員に事前に通知するものとします。 
  5. 決済サービス事業者が月額利用料の収納代行を行う場合において、会員が支払期日を経過しても月額利用料を支払わなかったときは、当該決済サービス事業者は当社に対し、会員の個人情報、未払い情報などを通知します。この場合、当社が通知を受けた情報をもとに、直接会員に月額利用料を請求する場合があります。又、会員が登録した決済手段が決済不能となり、3週間以内の再決済も不能となった場合、または決済可能な別の決済手段が3週間以内に登録されない場合、本サービスは停止されます。この場合において、当該会員の累積ポイントは自動的に消失します。 
  6. 会員は、月額利用料の支払に関連して決済サービス事業者との間で生じた紛争を、自己の責任と費用において解決するものとし、当社に何等の迷惑をかけず、かつ損害を与えないものとします。又、当社は、かかる紛争に起因して会員に生じる損害につき、一切の責任を負わないものとします。 
  7. 会員と決済サービス事業者との間の紛争又は月額利用料の未払に起因して当社が損害を被った場合、当該会員は、当社に対し、その全ての損害(弁護士等の専門家の費用及び当社において対応に要した人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。 

第5条 (未成年者による利用) 

  1. 未成年者は、会員登録の申請を含む本サービスの利用に関する一切の行為につき、親権者等の法定代理人の同意を得た上でこれを行うものとします。未成年者が会員登録を完了した時点で、本サービスの利用及び本規約の内容について、法定代理人の同意があったものとみなします。 
  2. 未成年者の会員が、法定代理人の同意がないにもかかわらず同意があると偽り又は年齢について成年と偽って本サービスを利用したと当社が確認及び疑いがある場合、予告なく本サービスを停止することができます。この場合において、当該会員の累積ポイントは自動的に消失します。当該利用に関する一切の法律行為を取り消すことは出来ません。 
  3. 本規約の同意時に未成年であった会員が成年に達した後に本サービスを利用した場合、当該会員は、本サービスに関する一切の法律行為を追認したものとみなされます。 

 

第6条 (情報の私的利用以外の禁止) 

会員は、当社が承認した場合(当該情報に関して権利を持つ第三者がいる場合には、当社を通じて当該第三者の承認を取得することを含む。本条において以下同じ。)を除き、本サービスを通じて入手したいかなる情報も会員の個人としての私的利用の範囲を越えて、複製、販売、出版、公開その他いかなる方法においても使用をすることはできず、また、他の会員又は第三者をして同様の行為をさせてはなりません。 

第7条 (知的財産権) 

本サービスによって提供される商品写真その他のコンテンツ(以下「コンテンツ」といいます)の著作権その他の知的財産権は当社およびコンテンツ提供者等の正当な権利者に帰属し、会員は、これらを無断で複製、転載、改変、その他の二次利用をすることはできません。第8条 (アカウント管理) 

  1. 会員は、自己の責任においてアカウントを管理・保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。当社は、会員資格を表示したアプリ、ウェブページの画面が当社店頭で提示されることによって当該アカウントの一致を確認した場合、当該アカウントを保有するものとして登録された会員が本サービスを利用したものとみなし、仮に実際に本サービスを利用した者が会員では無かった場合でも当社が行った行為について一切責任を負いません。 
  2. アカウントの管理不十分又は第三者の使用等による損害の責任は、会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。 
  3. 会員は、アカウントが盗用され又は第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。 

第9条 (個人情報の取扱い) 

  1. 当社は、本サービスの利用によって取得する個人情報については、当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。 
  2. 会員は、本サービスの利用に際して、自己に関する情報その他本サービスの利用にあたって当社が求める情報(以下「会員情報」といいます。)を送信する場合には、真実かつ正確な情報を提供しなければなりません。 
  3. 会員情報に誤りがあった場合又は変更が生じた場合、会員は、自己の責任において、速やかに会員情報を修正又は変更するものとし、会員情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことにより、会員に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。 
  4. 当社は、会員が当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用および公開することができるものとし、会員はこれに異議を唱えないものとします。 

第10条 (本サービスの利用) 

  1. 会員は、本規約及び個別規定に定める目的の範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。 
  2. 本サービスは、会員が自己のために利用する目的でのみ利用することができ、販売、配布、貸与など、自己利用以外の目的で利用してはなりません。 
  3. 本サービスの提供を受けるために必要な情報端末、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、会員の費用と責任において行うものとします。 

第11条 (禁止事項) 

本サービスの利用にあたり、会員は以下の行為を行わないものとします。 

  1. アカウントを第三者に貸与・譲渡すること、または第三者と共用すること 
  2. 本来の目的とは異なる不正な目的でサービスを利用する行為 
  3. 正当な理由がなく商品を返品する行為及び受け取りを拒否する行為 
  4. 当社従業員に対する、暴力、脅迫、恐喝等、威圧的行為、あるいは合理的な範囲を超える負担の要求等の迷惑行為 
  5. 法律又は公序良俗に違反、又は違反するおそれのある行為 
  6. 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為 
  7. 本サービスの内容等、本サービスに含まれる著作権、商標権その他の知的財産権を侵害する行為 
  8. 本サービスの運営を妨げる、又は妨げるおそれのあるような行為 
  9. 本サービスに関する虚偽の情報の流布、その他当社の名誉または信用を毀損する行為 
  10. 前各号に定める行為を助長する行為 
  11. その他、当社が不適切と判断する行為 

第12条 (利用制限および登録抹消) 

当社は、会員が次の各号の一に該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、当社の裁量により、何らの通知も行うことなく、当該会員に対し、会員コンテンツその他の情報の全部若しくは一部の削除、本サービスの利用の一時停止若しくは制限、アカウントの削除又は本利用契約の解除等の措置(以下「利用停止等」といいます。)を講じることができるものとします。 

  1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合 
  2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合 
  3. 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合 
  4. 2.に該当する可能性があると当社が判断した場合  
  5. 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して14日又は別途当社が指定した期間を超えて応答がない場合 
  6. 本サービスについて、最終の利用から一定期間利用がない場合 
  7. 死亡し又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合 
  8. 未成年者、成年後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていないことが判明した場合 
  9. 会員登録情報(パスワード含む)または本サイト等を不正に使用しまたは使用させた場合 
  10. 本サービスの利用に際して、過去に利用停止等の措置を受けたことがあり又は現在受けている場合 
  11. 反社会的勢力等であるか、又は資金提供その他を通じて反社会勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合 
  12. 本サービスに関する当社の合理的な指示に従わない場合 
  13. 本サービスの運営、保守管理上必要であると当社が判断した場合 
  14. その他前各号に類する事由があると当社が判断した場合 

第13条 (本サービスの退会) 

  1. 会員は、アカウントの削除その他当社の定める方法により、いつでも本サービスを退会することができます。本サービスを退会した会員は、退会の時点から本サービスを利用することができなくなります。 
  2. 誤ってアカウントを削除した場合又は本サービスの退会手続を行った場合、その他理由の如何を問わず、会員が本サービスを利用する権利を失った場合、会員は、アカウント、コンテンツその他本サービスに蓄積した情報を利用することができなくなることを予め承諾するものとします。 
  3. 前項の規定にかかわらず、会員が本サービスを退会した後も、当該会員に関し当社が取得した情報を保有・利用することができるものとします。会員の決済履歴については Shopify Japan 株式会社のプライバシーポリシーに準じます。 
  4. 会員は、本サービス退会後も、当社及び第三者に対する本利用契約上の一切の義務及び債務(損害賠償債務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。 
  5. 会員が本サービスを退会した場合、当社は、当社の裁量により、事前に通知することなく当該会員のアカウントを削除することができるものとし、会員は、終了時に残存している本サービス内の一切のコンテンツが消滅することに同意するものとします。 
  6. 本サービス退会後、会員が再度本サービスの利用を希望する場合には、あらためて本サービスの会員登録を行う必要があります。会員は、再登録の際に前のデータが引き継がれないことを予め承諾するものとします。 

第14条 (本サービスの変更・中断・終了等) 

  1. 当社は、会員に事前に通知することなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更又は追加することができるものとします。 
  2. 当社は、事前に、本サービス上又は当社ウェブサイト上への掲示その他当社が適当と判断する方法で会員に通知することにより、当社の裁量で、本サービスを終了することができるものとします。但し、緊急の場合は会員への通知を行わない場合があります。 
  3. 当社は、以下各号の事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部を一時的に中断することができるものとします。 
  4. 本サービス用の通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合 
  5. アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合 
  6. 会員のセキュリティを確保する必要が生じた場合 
  7. 電気通信事業者の役務が提供されない場合 
  8. 天災等の不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合 
  9. 火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により、本サービスの提供が困難な場合 
  10. 法令又はこれらに基づく措置により、本サービスの運営が困難となった場合 
  11. 第三者の不法行為又は債務不履行により本サービスの運営が困難となった場合 
  12. その他、前各号に準じ当社が必要と判断した場合 
  13. 当社は、本条に基づき当社が行った措置により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。 

第15条 (保証の否認及び免責) 

  1. 当社は、本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティ等に関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害等を含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。 
  2. 当社は、会員が使用する機器、設備又はソフトウェアが本サービス等の利用に適さない場合であっても、サービスの変更、改変等を行う義務を負わないものとします。 
  3. 当社は、アクセス過多その他予期せぬ要因に基づく本サービス等の表示速度の低下や障害等によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。 
  4. 当社は、会員が本サービス等を利用する際に発生する通信費用や設備投資について、一切負担しないものとします。 
  5. 当社は、本サービス等に関連して送信される電子メール及びウェブコンテンツにコンピュータウィルス等の有害なものが含まれていないことを保証しないものとします。 
  6. 当社が相当の安全策を講じたにもかかわらず、当社の責に帰すことのできない事由(以下の事由を含みますがこれに限られません)により会員に損害が生じた場合、当社はいかなる責任も負わないものとします。 
  7. 通信回線やコンピュータ等に障害が生じたことにより、本サービス等のシステムの中断・遅滞・中止等によって発生した損害 
  8. 本サービスが改竄されたことにより生じた損害 
  9. 本サービス等に関するデータへの不正アクセスにより生じた損害 
  10. 前項に基づき本サービス等の停止等の措置を受けた会員は、当該措置の理由の開示を求めることができないものとし、当該措置について争わないものとします。 

第16条 (損害賠償) 

  1. 会員による本規約違反行為その他本サービスの利用に起因して、当社に直接又は間接の損害が生じた場合(当該行為が原因で、当社が第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含みます。)、会員は、当社に対し、その全ての損害(弁護士等専門家費用及び当社において対応に要した人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。 
  2. 当社は、本サービスの利用に関連して会員が被った損害(当社、当社代表者又は当社が使用する者に故意又は重過失があるものを除きます)につき、会員に現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、債務不履行責任又は不法行為責任を負うものとします。その場合、会員から当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。 
  3. 当社は、本サービスに関して、会員と他の会員または第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。 

第18条 (権利の帰属) 

本サービスに関連する全てのコンテンツ(写真、画像その他の一切の情報)について、会員は本利用契約によって何らの権利譲渡又は使用許諾を受けておらず、著作権法その他法令で認められている範囲を超えてこれらを使用することはできません。 

第19条 (通知また連絡方法) 

会員と当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。当社は、会員から、当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り、現在登録されている連絡先が有効なものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い、これらは、発信時に会員へ到達したものとみなします。 

第20条 (権利義務の譲渡の禁止) 

会員は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。 

第21条 準拠法、管轄裁判所 

本規約は日本語を正文とし、その準拠法は日本法とします。本サービスに起因又は関連してお客様と当社との間に生じた紛争については京都地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 

以上 

施行:2024年3月1日

===========================

本サービス(OGAWA COFFEE LABORATORY subscription service)に関わる基本情報は各サービス詳細ページをご確認いただき、他手引き、ポリシーについては下記をご一読ください。