OCマガジン

京都 西京極 小川珈琲店シリーズ ~2023年春、スタイリッシュに登場~


京都 西京極 小川珈琲店シリーズ ~2023年春、スタイリッシュに登場~

京都 西京極 小川珈琲店シリーズ

「京都の珈琲職人が創りあげた専門店のコーヒー」をコンセプトにスタートし、コーヒー生産地と本物の味わいを追求し独自の基準を満たした専用豆”ARK”を、豆の個性を最大限に活かしたアフターミックス製法でつくりあげ、香り立つ伝統、上質な味わいをお届けするのが「小川珈琲店」シリーズです。

小川珈琲店シリーズ一覧はこちら

今日はどんな気分?

気分が変われば、食べたい物も着たい洋服も変わる。
そんな風にコーヒーも選んでみてはいかがでしょうか?
夜のゆったりタイムにお気に入りの本を片手にカフェインレスブレンド。
食後のお口直しに小川プレミアムブレンドなんて。
素敵な時間を過ごすお供に小川珈琲店シリーズはいかがですか。


ポジショニングマップ
名前を見ただけじゃ、どんな味わいかよくわからない。
そんな方にも安心して選んでいただくための味わいポジショニングマップ。
小川珈琲が「ご家庭でもおいしいコーヒーをもっと楽しんでいただきたい」からスタートした、小川珈琲店の味わい傾向が一目でわかるこの図で、お気に入りの商品を探してみてください。

小川珈琲店シリーズ

1952年の創業から今日まで磨き上げ、受け継がれてきた専門店の味わいを継承。
「京都の珈琲職人が創りあげた専門店のコーヒー」をコンセプトにスタートし、コーヒー生産地と本物の味わいを追求し独自の基準を満たした専用豆”ARK”を、豆の個性を最大限に活かしたアフターミックス製法でつくりあげ、香り立つ伝統、上質な味わいをお届けするのが「小川珈琲店」シリーズです。

小川珈琲専用豆ARKとは?

ARKは独自の基準を満たした。小川珈琲用コーヒー豆の証です。
より多くの人々に美味しいコーヒーを継続的にお届けするために、使用する原料が私たちの求める味わいに合致しているか、安定してお客様にお届けできるかを追求し、基準にあうものが見つかるまでサンプルのやりとりを繰り返します。
またコーヒー生産国、特に″生産者″とのつながりを大切にし、お互いに納得いくまで話し合いながら、より良い品質を目指して常に努力を続けています。

アフターミックス製法とは?

個性の異なるブレンド豆を画一的に焙煎するのではなく、豆のコンディション、味の個性を最大限に引き出すために、別々に焙煎しています。
さらに同じ種類の豆にも深さの違う複数の焙煎を施し、微妙な個性の違いを引き出し、豆独自の味と香りに深い奥行きを持たせてから配合しています。

アフターミックス

カフェインはどうやって除去してるの?

最近、よく耳にする「カフェインレスコーヒー」。そういえば小川珈琲のカフェインレスブレンドは、どのようにカフェインを除去しているかご存知ですか?
水抽出法といわれる製法で97%以上カフェインを除去したコーヒー豆を使用。環境と健康を配慮しながらも、品質の劣化が少なく美味しさにこだわった商品をご家庭にお届けいたします。

カフェインレス カフェインレス
さらに詳しくお知りになりたい方はこちらのの動画をご覧ください→→

小川珈琲店シリーズ

一覧へ戻る

OTHER MAGAZINE

  • 8月 オランウータンコーヒー 月間

    8月 オランウータンコーヒー 月間

    絶滅危機にあるオランウータンの未来をともに考える 小川珈琲は、オランウータンコーヒーの普及活動の一環として、毎年8月19日「国際オランウータンデー」に合わせて8月1日(木)から8月31日(土)の期間「オランウータンコーヒー月間」キャンペーンを実施します。 |小川珈琲とオランウータンコーヒー| 小川珈琲は、おいしいコーヒーの未来のために地球の自然環境を守る活動や、持続可能な社会を保つ活動にも取り組んでいます。その一環として2017年にアジアで初めてオランウータンコーヒーの販売を開始しました。コーヒーの生産国としても有名なインドネシアでは、森林火災や違法伐採により世界最大規模といわれる低地熱帯雨林は減少し、そこを住処とするスマトラオランウータンとタパヌリオランウータンも絶滅危惧種になっています。この状況を改善するため、オランウータンの保全活動を行っているのが、非営利団体PanEco(パンエコ)です。オランウータンコーヒープロジェクトは、この保全活動に賛同するロースターやバリスタなどの専門家とともに、高品質なコーヒーの生産を通して、オランウータンが生息する自然環境の保護や、現地のコーヒー生産者の生活を豊かにしていくことを目的としています。当キャンペーンでは、『描いてみよう!森とともに生きるオランウータンの暮らし』をテーマに「オランウータンの森 絵画コンクール2024」を開催。また、NPO法人 日本オランウータン・リサーチセンターの理事を務める田島知之氏をお招きし、オランウータンの生態や生息地について学びながら、自然環境の保護についても考えるオンラインセミナー「オランウータン学校」や、小川珈琲 直営店ではオランウータンコーヒーを使用した期間限定メニューなどを提供します。 |オランウータンコーヒー月間概要| ■オランウータンの森 絵画コンクール2024 「オランウータンの森」をテーマにした作品を募集する絵画コンクールを開催。このコンクールは今年で7回目の開催となります。 応募期間: 2024年8月1日(木)~8月31日(土)必着絵画テーマ: 描いてみよう!森とともに生きるオランウータンの暮らし応募資格: 【幼児部門】0~6歳(就学前)       【小学生部門】小学1~6年生       【大人部門】中学生以上入賞作品: 部門ごとに金賞、銀賞 各1名賞品:  (金賞)NPO法人 日本オランウータン・リサーチセンターオリジナルグッズ入賞作品をプリントしたステンレスキャニスター、インドネシア スマトラ オランウータンコーヒー ドリップコーヒー5杯分(銀賞)入賞作品をプリントしたステンレスキャニスター、インドネシア スマトラ オランウータンコーヒー ドリップコーヒー5杯分審査員: NPO法人 日本オランウータン・リサーチセンター、小川珈琲応募方法: 郵送(小川珈琲 本社宛)または小川珈琲直営店に持参 *一部店舗を除く作品展示: 入賞作品は小川珈琲 本店、小川珈琲 堺町錦店、京都市動物園で展示予定*詳しい内容は小川珈琲オフィシャルサイトをご覧ください。https://www.oc-ogawa.co.jp/news/2621/ ・2023年 受賞作品一例   ■オンラインセミナー オランウータン学校 オランウータンの生態や生息地について学びながら、自然環境の保護についても考えるオンラインセミナーを開催します。講師に「NPO法人 日本オランウータン・リサーチセンター」で理事を務める田島氏を迎え、お子様から大人まで、どなたでもご参加いただけます。日程: 2024年8月3日(土)14:00~15:30講師: 田島知之氏(NPO法人...

    8月 オランウータンコーヒー 月間

    絶滅危機にあるオランウータンの未来をともに考える 小川珈琲は、オランウータンコーヒーの普及活

  • コールドブリュー

    アイスコーヒーを楽しもう!

    アイスコーヒーのおいしい淹れ方を2通りご紹介いたします。お好みの方法で、ご自宅でも本格的なコーヒーをお楽しみください。 急冷アイスコーヒー おすすめ ・コーヒーを淹れる時間を楽しみたい!・しっかりとした味わいのコーヒーがお好きな方 【材料2人前】 アイスブレンド(粉) 24gお湯  360ml STEP 1 ペーパーフィルターに粉を入れ少量の湯で20~30秒蒸らし、湯を3~4回に分けて注ぐ。 STEP 2 抽出したコーヒーを氷水でまたは流水で急冷する。 STEP 3 冷蔵庫で冷やせばアイスコーヒーの完成。 水出しアイスコーヒー おすすめ ・できるだけ手軽にコーヒーを楽しみたい!・やさしい味わいのコーヒーがお好きな方 【材料5~6人前】 アイスブレンド(粉) 100gお水 1100ml   STEP 1 お茶パック(大)2つに、粉を50gずつ入れる。 STEP 2...

    アイスコーヒーを楽しもう!

    アイスコーヒーのおいしい淹れ方を2通りご紹介いたします。お好みの方法で、ご自宅でも本格的なコ

  • 有機珈琲 アイスコーヒー 無糖

    有機珈琲 アイスコーヒー 無糖

    ご家庭でのアイスコーヒーをエシカルに 小川珈琲では、珈琲づくりの基盤である地球環境や生産者の暮らしを守ることに目を向けた商品づくりを続けてきました。1995年に初めてオーガニック商品を発売し、2001年に国内で有機JAS認証制度が始まると、同年に有機JAS認証を取得。現在に至るまでさまざまな有機JAS認証商品を発売し続けています。今回、有機JAS認証商品として、有機JAS認証コーヒー豆を使用した家庭用商品の有機珈琲リキッドを新発売いたしました。京都の珈琲職人が伝統と革新によって作り上げた、磨きあげた味わいとフルーティーで甘い香りのアイスコーヒーを、手軽にご家庭でお楽しみください。   有機珈琲豆を使用したアイスコーヒー  有機JAS認証のコーヒー豆を使用し、フルーティーで甘い香りとすっきりとした苦味、なめらかで芳醇なコクとクリアな後味に仕上げました。そのままストレートでも、シロップやミルクを加えてもお楽しみいただけます。 コーヒーの風味を活かす技術 長時間の熱処理殺菌でコーヒーの品質を損なわないよう、短時間で処理を行う無菌充填にすることで、常温保存が可能で開封するまでコーヒーの味と香りを保ちます。 開けやすく、注ぎやすいパッケージ 手になじむ形状と大きなキャップは掴みやすく、中栓もなく開けやすい。注ぎ口が傾斜面にあることで注ぎやすいパッケージです。また、色鮮やかな豆や果実、葉を散りばめたカラフルなデザインを採用しました。色彩豊かなデザインは、フルーティーで甘い香りを感じていただけるよう華やかな色合い用い、「有機」の文字は1本1本手書きで線を重ね、有機珈琲を栽培するコーヒー農園の丁寧な仕事を想い、デザインしました。   有機JAS認証マークとは  有機JASマークは、農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然界の力で生産された食品を表しています。登録認証機関が検査し、その結果、認証された事業者のみが有機JASマークを表示できます。 有機珈琲アイスコーヒー 無糖 1000ml ¥756 (税込)       

    有機珈琲 アイスコーヒー 無糖

    ご家庭でのアイスコーヒーをエシカルに 小川珈琲では、珈琲づくりの基盤である地球環境や生産者の