商品情報にスキップ
1 6

小川珈琲

メキシコ トレボリジョス(豆)150g No.6061

メキシコ トレボリジョス(豆)150g No.6061

45 ポイント 
通常価格 ¥4,500 税込
通常価格 セール価格 ¥4,500 税込

商品の基本情報

名称:レギュラーコーヒー(豆)
原材料名:コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル)
内容量:150g
賞味期間:製造より12ヶ月
保存方法:高温多湿、直射日光を避けて保存してください
挽き方:豆

【味わいコメント】

ジャスミンの花のような香りとブラッドオレンジのような酸味、洋梨のような甘さとクリームのような口あたりを活かした味わいに仕上げました。

生豆生産国: メキシコ
生産者: トレボリジョス農園
標高: 1,250m
品種:ゲイシャ
精選: ウォッシュド


香り:◆◆◆◆
苦味:◆
酸味:◆◆◆◆
コク:◆◆◆

■農園の歴史

農園の歴史は1808 年まで遡る。1950 年、私の祖父アントニオ・マルティネス・ルイスがいくつかの農園を相続し、現在私たちが働いているコアテペック農園を購入しました。アントニオはコーヒーのほとんどをドイツに輸出していましたが、数年後、父はメキシコ国内での販売を始めることにしました。
私は2011 年から父の農作業を手伝うようになりました。この年、9 ヘクタールの土地をオーガニックに転換しました。2014 年、このコーヒーがカップ・オブ・エクセレンスで5 位に入賞したことをきっかけに、父は残りの農地も有機栽培に切り替えました。
2016年、メキシコのバイオダイナミック・ミーティングに参加し、バイオダイナミック農法に詳しくなりました。その後、2017 年から農園でバイオダイナミック農法を始めました。
私と姉妹は農場を継承し、農園の組織を社会環境活動に重点を置く形に変えました。
現在、私たちはガビー・プエンテ・ファノと一緒に働いていますが、彼は農業において企業的な組織形態を採用し、農地を分析し、より正確で生産性の高いものにするために多くの指標やデータベースを使用する手助けをしてくれています。私たちは生産したコーヒーの一部を輸出したいと考えていますが、メキシコ人に最高品質のコーヒーを提供したいので、残りは私のカフェで販売することにしています。

カップオブエクセレンス


■ベラクルス地域

ベラクルスは、メキシコで最初にコーヒーが栽培された場所であり、コアテペックは20 世紀に原産地呼称を取得しました。コアテペックのコーヒーは、その理想的な気象条件(温暖で霧が多い)もあり、世界中で最高品質と認められています。

メキシコ



精選方法:ウォッシュド

コーヒーの実を収穫後果肉を機械(手動もあれば自動のものもある)で剥いた後、パーチメントコーヒーに付着するぬめり(ミューシレージ)を除去します。
名称はフリーウォッシュド、メカニカルウォッシュドなど、国や地域によって様々あり統一の基準は特にありません。

パーチメント
詳細を表示する